ローディングロゴ

富山県の児童発達支援・放課後等デイサービス・日中一時支援事業

Interview

先輩インタビュー

木 木 太陽 雲 雲 雲 雲 男性の教育者 女性教育者と子ども
熊本哲也

有限会社アクセス部長

熊本 哲也

大切なのはチームワーク

ライトブレインや七田式教室 富山校では、子どもと親御さんを職員全員で支援するチームワークが不可欠。
親御さんや子どもの悩みを全員で共有し、解決していくことで一貫性のある良い教育とサービスを届けています。
また、一人で悩むのではなく、全員で助け合うことで、お互いを高め合って充実した職場になるよう努めています。

共通点は長所進展

共通点は長所進展

有限会社アクセスの社員は互いの良いところを伸ばしていきます。それはともに働く人だけではなく、子どもたちともです。日々のミーティング、子どもたちの帰宅後の当日の報告会では互いを褒め合い、感謝を伝え合うことから相互理解が生まれ働きやすい環境作りを大切にしています。

ともに輝くあなたへ

有限会社アクセスは長年教育に携わってきてとっても面白いなと感じたことは、例えば子どもたち10名に想いであったり信念を込めて教えていったときにその子たちが大きくなり、さらにその子たちが想いや信念を次の世代に伝達していくということです。社員みな想いが強くひとつにまとまり、一緒に輝いてお仕事することができます。

西尾享子

ライトブレイン 掛尾校施設管理者 / 責任者

西尾 享子

あなたの主な業務は何ですか?

施設の管理者という立場から主に社内や利用者さんの管理をしております。職員・子どもたちだけでなく子どもたちの保護者へも教育を実施し ます。過去に幼稚園教諭だったこともあり、研修で学んだことや、身に つけてきたことを伝えていくことも私の業務の一つです。子どもや後輩を育てる上でとても必要なことは、3位が知識、2位が経験、そして1位は愛であるということを伝え、学んでもらうために、独自の資料を作ったりと人が育つ環境を整えることに意識しています。

「 」

今までの仕事の中で一番嬉しかったことは何ですか?

子どもたちだけではなく、保護者も私たちに心を開いて、ライトブレインと子どもたちで目標を策定できたというときはとても嬉しいです。また、なかなか言葉を上手に表現できない子どもが自分の意志を言葉を使って表現したときは嬉し涙がこぼれました。

「 」
1日の流れ

1日の流れ

9:00
出勤
午前中は利用者の調整と案内
資料を持って打ち合わせ
12:00
休憩
支援学校等へ送迎
先方の先生との情報の共有
15:00
子どもたち受け入れ開始
18:00
夕方以降の保護者対応
18:30
帰宅
小幡久美子

ライトブレイン 二口校施設管理者 / 責任者

小幡 久美子

あなたの主な業務は何ですか?

二口校の責任者として個別の支援計画を6ヶ月に一度見直しし、保護者とともにお話します。一人ひとりが成長していくためにはどのような支 援が必要なのか新たに計画していくことが主な仕事です。その他は支援計画に基づいた内容・その日ごと、月ごと、年ごとの計画の策定から実施。イベント等の企画から運営まで担当します。活動報告に新聞を保護者あてに、外部への発信にSNSの管理もしています。利用者との調整であったり変更点等の内部調整も仕事のひとつです。

「 」

今までの仕事の中で一番嬉しかったことは何ですか?

子どもたちの笑顔であったり、成長です。保護者や子どもたちが個々で違う悩みだったり課題があって、成長していく過程の中で困難なことがある時にわたしの考えや行動によって改善がみられたとき、子どもたちのライフスタイルの中にわたしが存在し、ともに生きていると実感したときに嬉しくおもいます。

「 」
1日の流れ

1日の流れ

9:00
出勤
午前中は保護者との面談
利用者の調整・支援やイベント準備・買い出し
12:00
休憩
先方の先生との情報の共有
14:00
子どもたち受け入れ開始
支援業務
18:00
施設内の清掃・当日報告と振り返り・引き継ぎ
18:30
帰宅
今田智佳

ライトブレイン 堀川校支援指導員

今田 智佳

あなたの主な業務は何ですか?

午前は主に学校への送迎について、どの利用者がいつどこへをまとめて、利用の調整の対応をします。受け入れ準備をしっかりおこなうことによって、午後からの支援業務がスムーズにおこなえ、自分だけではなく職員にも動きやすい体制を整えることを意識しています。また子どもたちが おこなうプリント学習の準備をし、個々の成長に合わせ工夫した取り組みをしています。

「 」

今までの仕事の中で一番嬉しかったことは何ですか?

言葉が上手く喋ることができなかった子どもが言葉で意思を伝えることができた瞬間です。少ない単語しか知らなかった子どもたちへジェスチャーであったり言葉で教えていくという工夫をし、徐々に言葉を習得していったことがとても嬉しかったです。

「 」
1日の流れ

1日の流れ

9:00
出勤
10:00
子どもたち受け入れ準備・受け入れ調整
12:00
休憩
スタッフへの申し送り
14:00
送迎業務
15:00
子どもたち受け入れ開始・支援業務
16:30
送迎業務
18:00
施設での待機(電話等対応)
18:30
帰宅
山崎由希子

ライトブレイン 掛尾校支援指導員

山崎 由希子

あなたの主な業務は何ですか?

事務業務であったり、子どもたちに沿ったプログラムの企画や準備、支援計画を基にした支援業務が主におこなっている業務です。子どもたちに向けた教育指導だけではなく、手作りのおやつを作ったりしてより子どもたちがより楽しく成長できるようにわたしが出来ることで工夫したりしています。

「 」

今までの仕事の中で一番嬉しかったことは何ですか?

子どもの成長が見られる瞬間は特に嬉しいです。何かに挑戦しようとする姿勢であったり、他のお友達とともに何かをしたり、また他のお友達の姿勢に感化されて自身も挑戦する姿勢のとても良い循環になるときはとても喜びや嬉しさを実感します。

「 」
1日の流れ

1日の流れ

9:00
出勤
事務作業
10:00
子どもたち受け入れ準備
12:00
休憩
13:00
おやつの準備
15:00
子どもたち受け入れ開始・支援業務
16:30
送迎業務
18:00
事業所の清掃
残りの事務作業
18:30
帰宅
大野慶子

七田式教室 富山校室長

大野 慶子

あなたの主な業務は何ですか?

幼児から小学生高学年までのお子さまに対しての七田式のプログラムに基づいた講師が主な仕事です。生後6ヶ月のお子さまからの教育を実施 しております。お子さま個々の長所を今以上にどうやって引き伸ばすかを考え、常にレッスン内容の充実化を試行錯誤しながらも確実に成果を出すようにしています。

「 」
長谷川紀子

七田式教室 富山校講師

長谷川 紀子

今後の目標はなんですか?

働く環境が整っている今でも、それ以上にもっと環境を向上させていきたいですね。それは自分自身が長く勤めていたいっていうのもありますが、これからともにお仕事する方にとっても頑張っていきたいことです。そして、お子さまや保護者の心に残るレッスンを1つでも多くしていくことと自分自身の英語の勉強ももっと必要だなと感じています。

「 」
能澤淳子

七田式教室 富山校室長

能澤 淳子

今までの仕事の中で一番くやしかったことはなんですか?

通常の進学塾や学習塾とは異なり、右脳を育成や成長支援の教室ですので、成果が出るのには個人差があるという特性がどうしてもあります。そこで保護者より成果がすぐに出ないために継続は難しいと言われることもあります。そのときには、保護者に対してもお子さまに対しても自分の力不足だったのではないか、もっとできることがあったのではないかと感じることです。

「 」
1日の流れ

1日の流れの一例

10:00
出勤
レッスン準備
11:00
プログラムの作成
レッスン業務
12:00
休憩
13:00
レッスン準備
14:00
3〜4レッスン
※生徒数による
19:00
帰宅